【ミシン】ミシンがなければ作れませんか?

Q「ミシンがなければ作れませんか?」

A:当店販売のキットについてですが、ミシンがなくてもお作りいただけるものもたくさんございます。
「ミシンを買うかどうか」については悩ましい問題ですね。
まずは、入学、入園グッズの作成以外に、今後どんなふうにミシンを使っていこうか?と考えてみてください。
入園準備や入学準備以外に、家族の身の回り品をいろいろと作ってみようかな~と考えられている場合は、「買い」だと思います。
入園準備や入学準備「だけ」でミシンを購入されるのは、ちょっともったいないかもしれませんね。te-tteは基本的に自分で作ってみよう!とチャレンジされる初心者さんへ向けたキットを販売しています。
でも、ミシンがない方がハンドメイド品の入園準備、入学準備をご用意される場合にも、いろんな手があるんですよ。いくつか、代表的なものをお伝えしますね。



ミシンを使わずに作る



手縫いで作る




te-tteで販売しているキットを例にとってご説明します。当店で販売されているキットの中でも、「手縫いでまったく問題ナシ」のものと、
「手縫いではちょっとキツイ・・・」というものがあります。まずはキルティングのバッグと裏地無しの巾着袋。
こちらは完全に手縫いで作成するのはちょっと難しいです。まずは布の端がほつれてこないようにロックミシン、もしくは家庭用ミシンのジグザグ縫い機能で布端処理をする必要があります。
手縫いなら「ブランケットステッチ」というような縫い方で端処理をする方法もありますが、こちらはさすがに時間がかかりすぎます・・・。
もしくは、ぜんぶ作り終わったあとに、バイアステープを使って、布の端をくるんと包む「パイピング処理」をしてしまうかですね。
どちらにしても時間も手間もかかります。
「どうしてもミシンを使わず自分で手縫い!」という強い決意のある方には、できる範囲でくわしい方法をお伝えしますので、店長までメールでご質問ください(^ ^)/反対に、中厚手生地のバッグ類や、裏地付きの巾着でしたら、裏地をつけることにより布端が隠れ、端処理が必要なくなりますので、手縫いでも問題なく作っていただけます!
(時間はかかりますが・・・)小中学校で習ったような波縫いができればOK。
持ち手テープなどを固定する時は、「本返し縫い」「半返し縫い」などで丈夫に仕上げていただければ万全ですね。



「さいほう上手」などのボンドを利用して作る


コニシボンドから、布に使えて洗濯もOKのボンドとして発売されています。

大1本で500円しないくらいの価格ですね。
ミシンがあっても裁縫に自信がなくて・・・という方はお使いいただくといいかもしれません。
ですがいくつか懸念点もありまして。

・ボンドがあちこちに付いたりしたら縫うよりキレイに仕上がらない?
・重いものをずっと入れっ放しにしたりしているとちょっと剥がれてくる
 (これは縫製がほどけるのと同じことですが・・・)
・1本でどのくらいのグッズができる?これらは試してみないとわからないところですね。
店長も作ってみる予定ですので、使い勝手がわかりましたらレポートします!



制作代行を活用する


ミシンを持っている人に頼んで作ってもらう


お知り合いや手芸好きのお友達にやっていただく場合は、お礼や価格を決めるのが難しいですね。
お願いする方との関係性にもよると思いますが、
・ハンドメイド作家さんなどプロの方にお願いする場合には、正規料金(材料費+制作料)で
・アマチュアの「手芸好き」のママさんにやってもらう場合は、材料(費)を全部お渡しした上で金券や菓子折りなどでお礼
などが妥当なお礼ではないでしょうか。お礼はいいよ~とおっしゃるママさんも多いと思いますが、一応「先方の予想を少ーし上回る程度のお礼」を差し上げると、次回も頼みやすいですし、遺恨を残しにくいと思いますね。基本的にサイズや園から要求のある仕様などはすべてお伝えしてください。
生地についても、個人によってセンスは色々ですので、「こんなはずじゃ・・・」という事態を防ぐために、買ってお渡しするのが一番だと思います。
考えれば考えるほど難しいですが(^-^;、人間関係に関わってくることですので、慎重に行きたいですね!



Web上で制作代行を依頼する


te-tteでもやっていますよ!
(http://www.te-tte.com/product-list/109)
Web上では他にもハンドメイド作家さんなどが制作代行してくれるサービスがあります。
多くは生地をお送りして、サイズ、仕様をお伝えし、細かい打ち合わせを経て作成開始、という流れのようです。
やはり入園、入学準備シーズン(12月~翌3月)が一番忙しい時期になりますので、納期が半月~1か月ほどかかる事が多いようです。
代行依頼される場合はお早目に!





ヤフオクなどでハンドメイド品を購入する


ヤフオクに限らず、個人で運営されているサイト、それから最近ではminne(ミンネ)やtetoteなど、ハンドメイド作品を販売できるサイトが活況です。自分のセンスにぴったりくる商品がある場合には、そちらを利用されてもいいですね。
たしかに「自分の手で」作ったものではないですが、制作された方の気持ちがこもった、正真正銘世界にひとつだけの作品です。
自分のために特別なものを探し出してくれた親御さんの気持ちは、お子さんにも伝わると思いますよ。あ、te-tteも少ないですが「サンプル品の販売」というかたちで完成品を販売しております。
よろしければどうぞ♪
(http://www.te-tte.com/product-group/22)




近所の手芸店で作ってもらう


ご近所に手芸屋さんはありますでしょうか?
ローカルでされているお店、もしくはユザワヤさんなどの全国大手チェーンでも、入園準備シーズンには、制作代行をおこなう手芸店が多くなってきます。
冬になったら一度手芸屋さんで聞いてみてください。多くのお店は「その店で買ったもので作る」という形態です。
サイズも固定の場合が多いですが、お近くのお店で承ってくれる場合には、依頼されてもいいかもしれませんね。
制作費は、店長の経験によると500~1000円(1点につき)くらいでしたね。
もちろん、こういう場合でも入園準備シーズンはものすごーく混み合います・・・。
最低でも1か月は余裕をもって申し込まれることをおススメします♪